「すーぱーかみしばい」とは

声優と舞台役者が共存した団体です。 スクリーンの絵と役者の芝居両方をお楽み頂けます。
「リーディングシアター」と言うものをざっくり説明すると『すーぱーかみしばい』が適当じゃね?

という少し頭の悪ノリが団体名の基になってます。
略して「すーかみ」なんて呼んで頂けると、某ゲーム機っぽくて覚えやすいかもしれません。


主宰者 小林昂平

経歴:

高校在学中から演劇や声優に興味を持ち、声優の養成所に入る。
その後、声優・ナレーターとして活動。
企業ナレーション、ゲーム、ドラマCDなどの出演
更にはニコニコ生放送や他企業の企画に関わる業務を行う。  
近年では舞台の主役に抜擢されたりなど、多岐に渡って活動している。
2016年にリーディングプロジェクトの「すーぱーかみしばい」を設立。
以後、外部への脚本提供や演出などの仕事も請け負いつつ、
声優として朗読劇の出演を主に行っている。  

小林 昂平、すーかみ創設後の経歴

 

2016年3月

第1回公演「プリズンガールニニイ」出演

     「ホントのキモチ」脚本

2016年7月

すーかみ生放送「すーなま」MCを担当、一年間の隔週放送を配信。

 

2017年1月~3月

「すーかみ2」に向け、各所ラジオ番組や生放送に出演。

2017年3月

第2回公演「1年ちょっとのヒーロー」「ヒーローネームを考えよう」脚本

     「1年ちょっとのヒーロー」「鷹匠と小鳥」出演

2017年4月

ボイスドラマ「10年後のそれぞれの事情」脚本

      「トリプルスタディタイム」脚本

ニコニコ生放送「水曜げぇむしょう」第4週目レギュラー決定

2017年5月

ボイスドラマ「SとMと野次馬と」脚本

2017年6月

ボイスドラマ「14歳喫茶」脚本

      「一番最初に描いた夢」脚本

2017年7月

ボイスドラマ「3年D組裏会議」脚本

2017年8月

すーかみラジオ番組「すーらじ」MC担当、毎週木曜放送中。

2017年9月

ボイスドラマ「小さな恋のお話」脚本

2017年11月

朗読劇「VoiceBox Vol.4~団体の箱~」主催

「バトル・オブ・イタバシ」「ブルースター」「勇者が日本にやって来た」出演

「勇者が日本にやって来た」脚本・演出

2017年12月

少女蘇生朗読劇「嘘の胎動/北の館の罪人」外部演出

 

2018年2月

朗読劇「VoiceBox Vol.5~駅の箱~」出演